バイアグラならお任せ!バイアグラの名前は男性ならばよく耳にすることがあるかもしれません。こちらではバイアグラの解説をしたいと思います。

  • ホーム
  • 飲む前に必ず知っておこう、バイアグラの副作用

飲む前に必ず知っておこう、バイアグラの副作用

グラスに入ったサプリ

バイアグラは正しく服用すれば大きな副作用リスクの無い薬ではあるのですが、それでも全く副作用が無いわけではありませんから服用前には注意が必要です。
ではバイアグラにはどう言った副作用があるのかということについてですが、基本的に誰にでも発生しうるのが頭痛やほてりといった症状です。
これらの症状はバイアグラの成分であるシルデナフィルが持つ血管拡張作用、血行促進作用によって引き起こされる副作用ですから発生したとしてもそこまで心配する必要はありません。
ただごく稀に副作用が強く出てしまう人もいますので、もし服用してから体がおかしいと感じた場合にはそれ以降の服用を中断し、なるべく早く専門医の診察を受けることがお勧めされます。
また頻度はこれらよりもはるかに少ないものの、一部では動悸やめまい、胸の痛みが報告されており、極めて稀ではあるものの失神や視力の低下、心筋梗塞も報告されています。
実際のところ心筋梗塞などの症状に関してはその人の服用時の体調が大きく関係している可能性が高くバイアグラとの因果関係は立証されていないのですが、こうした副作用の報告もあったということは知っておいた方が良いでしょう。ですから、シルデナフィルの効果と副作用を正しく理解した上で服用するのが望ましいでしょう。
ちなみにこうした副作用とは別に注意が必要なのが「併用禁忌」の存在です。
これは言ってしまえば絶対に併用してはならない薬のことで、バイアグラの場合はニトログリセリンなどの硝酸剤がそれに指定されています。
硝酸剤はバイアグラと同じく血圧を大きく低下させる作用がありますから、同時に服用してしまうと相乗作用によって生命に危険が出る水準まで血圧が下がってしまうリスクがあるのです。
病院で処方を受けるのであればこうした併用禁忌は病院の方で判断してもらうことが出来ますが、もし個人輸入などで購入するのであればこうした副作用・併用禁忌の存在は必ず知っておくようにしましょう。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧